玄関から視界が抜ける開放感ある家づくり

枚方市 T様邸

設計デザイン
TAKAHASHI ARCHITECT
施工
高橋開発株式会社
INTERVIEW

お客様インタビュー

VOICE01

街かど展示場を参考にしながら家づくり


T様ご夫婦は、職場の都合で京阪エリアでお家を建てようと思っていました。そこに、知人から枚方市は子育てに良い街だよと教えてもらい、ひょんなことから高橋開発の展示場へ足を運ばれたそう。街かど展示場もたくさん見学された中で特に、「玄関から入った瞬間、ロジア、リビング、そしてダイニングまで視界が抜ける間取りが気に入ったんです。」と奥様。コーディネートは全体的に落ち着いたコーディネートでまとめあげられたセンスに脱帽でした。クロスに合わせたコンセントカバーをチョイスされたり、ボタニカルな空間を演出される植栽配置、TVも壁掛けを採用されスッキリとしたリビングなどとても居心地の良いホテルにいるように感じるのは流石です。
VOICE02

ロジアでBBQを楽しみたい。


リビングダイニング横のロジアではBBQを楽しまれるなど第二のリビングダイニングとして活用されているようです。「社会情勢が落ち着いたら友人を呼びたいですね。」と奥様。
とても素敵なお家パーティーになりそうです。そのロジアもウッドデッキにするか、タイルにするかで迷われていたのですが、掃除のしやすいタイルを選択。BBQなどでロジアを汚してもタイルなら丸ごとロジア
を丸洗いできるので便利ですね。
VOICE03

将来的に子供部屋を分けられるように


T様邸の子ども部屋は、将来お子様の人数が増えた時に部屋を分けられるように間仕切りタイプを採用。今は、お子様のプレイルーム兼奥様の書斎としてゆとりある空間を活用中だそうです。
VOICE04

W.I.Cは緩やかに分けるが使いやすい


ホテルライクで落ち着いたT様邸の主寝室。主寝室はまだまだ幼い子どもが寝返りでベットから落ちないようにロータイプのベットを採用されました。結果、天井との距離も広がり開放感あふれる空間に。空間をきちんと隔てるW.I.Cではなく、壁面裏収納も利用した緩やかな間仕切りが部屋にゆとりをもたらしました。
OTHER INTERVIEW

お客様インタビュー

すべての家事を1階でやりきりたかったんです。

枚方市 S様邸

玄関から視界が抜ける開放感ある家づくり

枚方市 T様邸

飽きのこない長く愛せる
暮らしを

枚方市 K様邸

趣味をとことん、
詰め込みたかったんです。

枚方市 K様邸

明るくて居心地の良い
お家にしたかったんです。

枚方市 O様邸